大田区仲六郷2-14-14 カンタービレ1階
「雑色駅より徒歩30秒」

  • shinki saishin
  • MENU

MENU

歯の豆知識

knowledge

和食は歯茎に良い!!?

和食に多く含まれていてサプリメント等で販売されているエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などのオメガ3脂肪酸は代謝されるとリゾルビン、プロテクチンという物質が作られこれには炎症を消す効果があります。
ウサギに歯周病菌で1番強いといわれているポルフィロモナスジンジバリスを感染させると歯周病を誘発できるが、その時リゾルビンをいっしょに与えると明らかに抑制できた。そしてさらに驚くのは歯周病菌が減少したのである。通常歯周病治療というのは歯周病菌を減らす事により炎症を抑えるが、ここでは炎症を抑える事により歯周病菌を減るということが起きた。
しかもEPAからリゾルビンが作られている時にアスピリン(解熱鎮痛剤)が存在すると、できあがるリゾルビンの効果が長時間作用することがわかっている。

参考文献ペリオバカ養成講座1